「自動車」記事一覧

11 件の記事がヒットしました。
1 ~ 10 件 / 11 件

タイムリーかつ的確な製品開発で車載ネットワークの進化を支えるムラタの車載用インダクタ製品(後編)

後編では、ムラタが開発・提供している車載用インダクタ製品の中から、2つのカテゴリーの製品にフォーカスし、製品の強みと今後の進化の方向性について開発者に聞きました。

  • ノイズ対策部品
  • コモンモードチョークコイル/コモンモードノイズフィルタ
  • チップフェライトビーズ
  • インダクタ(コイル)
  • 自動車
  • モビリティ
  • 開発者インタビュー

タイムリーかつ的確な製品開発で車載ネットワークの進化を支えるムラタの車載用インダクタ製品(前編)

車載ネットワーク関連の技術開発は日進月歩で進み、CASE時代を目前に控えその進化はますます加速しています。ムラタでは、最新の車載ネットワーク規格に対応した製品をいち早く開発し、必要な時に、必要な特性を備える電子部品を、必要とされる数だけ供給できる開発・生産体制を整えています。

  • ノイズ対策部品
  • コモンモードチョークコイル/コモンモードノイズフィルタ
  • チップフェライトビーズ
  • インダクタ(コイル)
  • 自動車
  • モビリティ
  • 開発者インタビュー

安全な自動運転車を目指して 慣性力センサの高精度化を追求(前編)

自動運転車が街の中を走り回る時代が、そう遠くない未来になってきました。高齢化社会での安全な移動手段の確保、渋滞や事故の削減など多くの社会課題の解決策として、自動運転車の実用化に大きな期待が掛かっています。その実現には、最先端テクノロジーの投入が不可欠です。

  • センサ
  • 自動車
  • 自動運転
  • 開発者インタビュー

電子部品が次世代モビリティー産業を牽引する

エンジン系からセンサ、通信系まで幅広く電子部品を提供する村田製作所では、部品メーカーとして自動車の進歩に貢献すべく、次世代の部品の研究開発を進めている。自律運転向けのセンサ、クルマ同士や信号機などとの無線通信に向けた新技術、EV(電気自動車)向けの安全な全固体電池、交通量の自動計測に基づく最短時間ルートのリアルタイム算出、家庭でのEVの急速充電などだ。

  • 自動車
  • モビリティ