「スマートファクトリー」記事一覧

25 件の記事がヒットしました。
1 ~ 10 件 / 25 件

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

DXと脱炭素化の切り離せない関係、持続可能な製造業に欠かせない技術とは

製造業を取り巻くメガトレンドの一つである脱炭素化に向けた最新技術の活用動向を解説します。スマートファクトリーの中で取り組んでいる製造業DXと、脱炭素化の取り組みは表裏一体であり、RE100対応工場の実現手段としてIoTやAI、デジタルツインなど高度な情報処理技術の導入・活用が重要になります。

  • スマートファクトリー
  • 脱炭素
  • カーボンニュートラル
  • DX
  • IoT
  • AI

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

無人搬送車(AGV)はスマートな搬送ロボット(AMR)へと進化、 工場の操業を効率化

スマートファクトリーの中で活用する、AIやIoTの進歩によって進化した新しい搬送手段について解説します。変種変量生産を行うラインでは、各工程の作業時間に加え、工程間での仕掛品の搬送や部品・材料の補充が、全体の生産性向上に大きく影響します。AGVなど従来の搬送手段に代わって、スマートなAMRの利用が広がってきました。

  • スマートファクトリー
  • DX
  • ロボット
  • AI
  • IoT
  • 自動運転
  • ソリューション

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

フィールドネットワークからTSNへ、工場の通信基盤の進化

スマートファクトリーの中で、様々なデータをやり取りするために利用する産業ネットワークについて、民生用ネットワーク技術との違いを明確にしながら解説します。単に装置と制御機器を結ぶだけでなく、企業システムとも連携するなど、新たな要求に応えるために進化していることも触れます。

  • スマートファクトリー
  • DX
  • ソリューション

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

仮想空間に工場を再現、工場の潜在能力を引き出すデジタルツインとは

現実世界の装置、ライン、工場などの機能・性能・状態・挙動をコンピュータ上で再現するデジタルツインについて解説します。少し先の未来に現実世界で起きることを見通したり、様々な運用条件を試して最適解を選定したりすることで、効率的で付加価値の高い工場の運用が可能になります。

  • スマートファクトリー
  • DX
  • AI
  • IoT
  • ソリューション

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

マスカスタマイゼーションが変える製造業のビジネスモデル

個々の消費者が求める仕様の製品を、1つひとつ効率的に作り分ける生産体制、マスカスタマイゼーションについて解説します。ITやOTを駆使して、需要の把握から商品設計、生産の準備、生産、出荷までの一連の工程を自動化、効率化して、製品を作り分けます。3Dプリンタの活用なども、その進化を後押しします。

  • スマートファクトリー
  • DX
  • ソリューション

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

変種変量生産に柔軟・迅速に対応する理想のセル生産方式ラインとは

多様化が進み、トレンドの変化が激しい消費市場にタイムリーに対応する生産体制、変種変量生産の効率化について解説します。セル生産方式ラインの生産性を高めるため、IoTやスマートなロボットの応用が広がっています。さらに、市場環境や工場の稼働状況を予測するAIなどの活用にも期待が集まっています。

  • スマートファクトリー
  • DX
  • IoT
  • AI
  • ロボット
  • ソリューション

製造業DXをかたちにする、スマートファクトリー

メンテナンスの大変革、AIとIoTを駆使して故障を未然に防ぐ予知保全

スマートファクトリーの入口となるメンテナンス業務の変革について解説します。生産ライン上の装置や設備の故障を、稼働時の振動などの変化から察知し故障する前に適切なタイミングで対処する予知保全の活用が広がりつつあります。その発展型として、製品の歩留まりや品質の低下に事前対処できるようにもなりました。

  • スマートファクトリー
  • DX
  • IoT
  • AI
  • 保全
  • ソリューション