「開発者インタビュー」記事一覧

31 件の記事がヒットしました。
1 ~ 10 件 / 31 件

CEATEC 2023

医療・自動車など超音波センサの利用シーンを拡大する「超音波透過メタマテリアル」

村田製作所は、超音波センサの利用シーンを拡大する可能性を秘めた新技術「超音波透過メタマテリアル」を開発しています。これまで超音波センサは、金属や樹脂などの壁の先にある対象物を測定できませんでした。超音波メタマテリアルは、こうした測定制限を解消し、医療・自動車・社会インフラなどさまざまな領域にイノベーションを起こす可能性を秘めています。

  • 開発者インタビュー
  • 超音波センサ
  • 医療
  • 自動車

CEATEC 2023

「水中CO2センサ」と「バイオマス素材を用いた軽量伝熱材料」で脱炭素化を後押し

近年、脱炭素化やリサイクルなどを後押しする環境性能が、購入する製品やサービスを決める際の重要検討項目となってきました。村田製作所は、ブルーカーボンの取り引き促進に貢献する「水中CO2センサ」や、スマート化が進展する自動車の放熱用として利用する「バイオマス素材を用いた軽量伝熱材料」を開発。部品・材料レベルの技術革新による商品や事業の価値向上を推し進めています。

  • 開発者インタビュー
  • 脱炭素
  • リサイクル
  • カーボンニュートラル
  • CO2センサ
  • バイオ
  • 材料
  • 自動車

CEATEC 2023

Society 5.0の実現に貢献する「近接&力センサ」と「透明IDタグ」

本格的なデジタル化社会が到来しつつあります。そして、人と機械を密につなぐインタフェース技術や、モノとデータを結びつける技術には、さらなる高度化が求められています。村田製作所では、新たなHMIの実現に道を拓く「近接&力センサ」と、商品のデザイン性を損なわず認証情報を付加する「透明IDタグ」を開発。「CEATEC 2023」で披露しました。

  • 開発者インタビュー
  • デジタルツイン
  • センサ
  • HMI
  • トレーサビリティ
  • ブランドプロテクション

発電する繊維「PIECLEX」開発秘話(技術解説編)

村田製作所と帝人フロンティア社が手を組み立ち上げたピエクレックス社で開発した、“動くことで抗菌する”というまったく新しい発想の繊維である「PIECLEX(ピエクレックス)」。その開発者であるピエクレックス社の塩見と宅見に、開発の裏側について聞きました。「技術解説編」では、PIECLEXの強みや開発にいたったきっかけ、製品化における技術的な困りごとなどをご紹介します。

  • 開発者インタビュー
  • 抗菌
  • カーボンニュートラル
  • リサイクル
  • 圧電
  • 繊維

Beyond 5G/6Gとさらに進化したIoTデバイスで DX・GX基盤となるIIoTシステムを構築(後編)

業務のデジタル化を推し進めるDXと脱炭素化を目指すGX(グリーントランスフォーメーション)の実践に欠かせないIIoTシステムの姿と、そこで求められる技術の今とこれからについて、東京大学の中尾彰宏教授と村田製作所が議論。IIoTシステムのエッジ側で求められる技術と、その進化の方向性について解説します。

  • IIoT
  • 開発者インタビュー
  • DX

Beyond 5G/6Gとさらに進化したIoTデバイスで DX・GX基盤となるIIoTシステムを構築(前編)

業務のデジタル化を推し進めるDXと脱炭素化を目指すGX(グリーントランスフォーメーション)の実践に欠かせないIIoTシステムの姿と、そこで求められる技術の今とこれからについて、東京大学の中尾教授と村田製作所が議論。IIoTシステムでの高度なデータ伝送に欠かせない通信インフラにフォーカスして、エッジ側で求められる技術と、その進化の方向性について解説します。

  • IIoT
  • 開発者インタビュー
  • DX

IoT時代を切り拓く透明で曲がる新たな導電膜、新発想の応用を共に議論するパートナー募集(技術解説編)

現在、村田製作所は、これまでにない特長を備える新材料を開発しています。「透明性」「柔軟性」「導電性」「安全性」を兼ね備え、さらには多様な方法で回路パターンなどを簡単に描ける高い加工性を実現する新材料です。ムラタは、新材料を利用して、新発想の応用を共に議論するパートナーを、業界・業種を問わず募っています。

  • 材料
  • 開発者インタビュー

IoT時代を切り拓く透明で曲がる新たな導電膜、新発想の応用を共に議論するパートナー募集(応用イメージ編)

村田製作所が開発中の「透明で曲がる導電膜(仮称)」は、「透明性」「柔軟性」「導電性」「安全性」を兼ね備え、加工性にも優れた、大きな応用可能性を秘めた材料です。それらの特長を引き出すことで、IoT時代に求められる、生活や社会の場と親和性の高い革新的な機器を生み出せる可能性があります。

  • 材料
  • 開発者インタビュー

新型コロナ感染リスク低減のため空気の質を考える(後編)──空気の質を可視化してくれるCO2センサの選び方とは

ニューノーマル時代に求められるのが、学校やオフィスなど人の集まる空間での感染リスク低減です。換気の指標となるCO2センサについては、その選び方に注意する必要があります。

  • CO2センサ
  • 開発者インタビュー
  • 新型コロナウイルス
  • センサ
  • 教育