5G技術

現在、21か国以上の消費者が、5Gの速度をスマートフォンで利用できます。ここ数年の間に標準化が進むことで、膨大なスループット、低遅延性、可用性がさらに向上し、5Gのメリットが数多くの業界や用途に確実にもたらされます。企業がこのようなメリットを得るには、5Gエコシステムにおいて、スケーリングによるミリ波の展開、熱管理、デバイスフットプリントの最適化、バッテリーの長寿命化といったコンポーネントレベルのリスクを軽減する必要があります。

5G技術

5Gが抱える課題:低遅延

URLLC(Ultra-Reliable and Low Latency Communications:超高信頼低遅延)は、ヘルスケアにおける遠隔手術、車車間通信、スマートグリッド、産業プライベートネットワークなどのミッションクリティカルな用途において、低遅延と超高信頼を提供します。3GPPリリース15 5G NRでは、ほぼ完全なる信頼性を実現するには遅延時間を1ミリ秒にするという目標が掲げられています。

  • 5G
  • 低遅延
  • AIチップ
  • URLLC
  • バッテリーバックアップ

5G技術

5Gが抱える課題:バッテリー寿命

4Gまでと比較すると、5Gでは電流ドレインが高くなると見込まれています。ただし、5Gデバイスのバッテリー消費に一番大きな影響を与えるのはユーザーであると考えられています。5Gがより多くの性能を提供するため、デバイスからの要求は増加していきます。VoLTE、画面、カメラなどの機能に対する要求や接続数が増加するため、バッテリー寿命が影響を受けます。

  • 5G
  • バッテリー寿命
  • AI
  • 熱管理
  • Security camera

5G技術

5Gモビリティ

5Gにより、車内用途および車外用途の機能が完全に生まれ変わります。短期的に、車載インフォテインメントや強化型マルチメディアが激変していきます。近い将来、5Gを用いたV2X通信によって運転が最適化され、自律走行車が現実になると期待できます。

  • 5G
  • モビリティ
  • 自動車
  • V2X
  • V2V
  • V2I
  • V2N
  • V2P
  • 安全性
  • インフォテインメント
  • IoT
  • インテリジェントモビリティ
  • ADAS
  • MAAS

5G技術

5Gローカルネットワーク

昨今、高容量とデータ速度の高速化に対する要求が高まっています。Wi-Fiホットスポットが拡張性に欠け過負荷になっている現状を考えると、Wi-Fiではこのような要求に応えることはできません。ネットワークの信頼性と拡張性は企業にとってますます重要になっています。

  • 5G
  • ローカルネットワーク
  • スマートファクトリー
  • プライベートネットワーク
  • 製造
  • 無線通信

5G技術

5Gミッションクリティカルシステム

5GのURLLC(Ultra-Reliable and Low Latency Communications:超高信頼低遅延)のため、MCC(Mission Critical Communications:ミッションクリティカル通信)が、3GPP(3rd Generation Partnership Project:第3世代パートナーシッププロジェクト)リリースの重要な分野として注目されています。コアネットワークサービスの一部として提供されるMCCにより、救急サービス機関は、従来の無線を、スマートフォンユーザーがすでに利用している現代的な通信方法に置き換えることが可能になります。

  • 5G
  • ミッションクリティカル
  • 自動車
  • URLLC
  • ヘルスケア
  • 医療
  • 信頼性
  • 救急サービス
  • ミッションクリティカルシステム

5G技術

5G Massive IoT

5G – Massive IoTが、5GセルラーIoT接続の半分以上を占める可能性が非常に高いです。これは、長いバッテリー寿命、深くまで届く通信範囲、および低TCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)が、アセット管理、エネルギーやユーティリティー、およびスマートシティーなどの大型用途において一様に求められているからです。

  • 5G
  • スマートファクトリー
  • 自動車
  • Massive IoT
  • IIoT
  • インダストリー4.0
  • スマートシティ
  • セキュリティ
  • コネクティビティー

5G技術

5G eMBB(enhanced Mobile Broadband:高速大容量)

到来した5Gサービスの第1波。そのサービスの1つであるeMBBは、従来の4Gネットワークの拡張ともいえ、消費者に大きなメリットをもたらします。そのメリットとして、ダウンロード速度の大幅な改善、およびコスト効率に優れたデータ(4Gに比べ最大10倍ものコスト抑制が可能)が挙げられます。ここでは、業界のメリットと課題を探っていきます。

  • 5G
  • ミッションクリティカル
  • 自動車
  • URLLC
  • ヘルスケア
  • 医療
  • 信頼性
  • 救急サービス
  • eMBB(enhanced Mobile Broadband:高速大容量)

5G技術

5Gのコンポーネント技術

5Gが約束する素晴らしいモノ。その可能性をすべて実現するには、技術的な進歩が欠かせません。何が可能なのか、何が必要なのか、そしてコンポーネントレベルの革新が商業的成功にとっていかに重要であるかを考察していきます。

  • 5G
  • eMBB(enhanced Mobile Broadband:高速大容量)
  • Massive IoT
  • ミッションクリティカルシステム
  • ローカルネットワーク
  • モビリティ
  • 熱管理
  • バッテリー寿命
  • 低遅延
  • 小型化